肌にも環境にも優しいパジャマ

究極の肌触りを追求したテキスタイル

袖を通すとすべるように軽やかで、極上の肌触りをお楽しみいただけます。その秘密は、特殊な織構造と3種の天然繊維の組み合わせがポイントです。パジャマの生地は、お肌に触れる裏面にはキュプラ、表面にはリネンとコットンの繊維が出るように設計して生地を仕上げています。キュプラの原料はコットンの種に付いた産毛です。通常捨てられてしまうコットンの産毛から再生したサステナブルな繊維で、断面が極めて正円に近く非常になめらかな繊維です。気になるデリケートなお肌を傷つけにくく、すべすべとした肌触りをお楽しみいただけます。

速乾性と抗菌防臭効果を考慮した繊維の組み合わせ

生地の表側には乾きやすくシャリ感のあるリネンと柔らかいコットンが出るよう、繊維の配合を計算しながら設計し快適で心地よい生地を織り上げました。世界最高品質と言われるフランス北部のフレンチリネンを使用し、使い込むほどに肌に馴染み、吸水性と速乾性が特徴で抗菌性、防臭性も持ち合わせています。耐久性があり夏だけでなく通年快適に過ごせる繊維です。コットンは肌触り、吸水性、通気性に長け多くの身の回り品として使われています。抗菌防臭加工「天然有機系デオドラント加工(ロンフレッシュ)」が施され、皮膚や環境にも安全で、耐洗濯性にも優れています。

汗ばむ季節も肌寒い日も通年快適なパジャマ

すばやく湿気を吸い取り吐き出すキュプラや麻は、湿度の高く汗ばむ日をサラリと快適にお過ごしいただけます。袖を通すとパジャマがひんやり感じる秘密は、お肌表面の熱を素早く外へと逃す素材「キュプラ」が、肌に触れる内側面に多く使われているからです。これは「接触冷感」と呼ばれ、水分を多く含むキュプラならではの作用です。

また、肌寒い日は体から湿気を吸収すると キュプラは熱エネルギーを発生します。その熱をリネンや綿の保温特性によって暖かくお過ごしいただけます。リネンも綿も繊維の中が空洞になってます。その空気の層が温まった熱を外へ逃がさず保温してくれます。また、静電気をすばやく逃がしてくれる性質もあるので、乾燥する季節の不快なパチパチ、まとわり付き、埃の付着も防いでくれます。


サステナブルな糸「キュプラ」

通常捨てられてしまうコットンの種についたわずかな産毛だけを集め、旭化成の宮崎県延岡工場でコットン100%のピュアな再生繊維として価値ある資源へ生まれ変わった糸が「キュプラ」です。コットン100%なので燃やしてもCO2の排出も少なく、土に埋めれば微生物により生分解され土へと戻る、人にも地球にもやさしい繊維です。生産体制にもサステナブルな取組みをしており、廃棄物ゼロエミッションを掲げ2016年時点で、廃棄物全体の99.8%を再利用しています。また、自社発電設備を使用して、水力発電が33%、生産工程で出る繊維くずを発電燃料として再利用、このバイオマス発電が6%。約40%が環境に配慮した電力で、キュプラを製造しています。

おすすめ商品へのリンクはこちら
Stripe smooth pajama -mint-
Stripe smooth pajama -lavender-

おすすめの読みものはこちら
こだわり抜いた女性想いのパターン
すべて日本国内で生産しています

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。